御菓子司 つば屋

 
 〜地域に愛される金沢の心がこもった和菓子〜 

 つば屋では金沢伝統のお菓子はもちろん、地域のものを使ったオリジナリティ溢れる特徴のあるお菓子も提供しております。季節にあった旬の食材、新鮮なフルーツをふんだんに使用した和菓子は、普段のお茶のお供や、お土産にもおススメです☆*COREZO内で商品をお買い上げいただくとご自宅にお届けいたします。
#スイーツ #写真映え #お手頃 

 今回ご紹介するのはこちらの華おはぎ(おぼろ昆布)です。華おはぎは素材にこだわりぬいたおはぎにさらに昆布をまぶしているという少し風変わりなお菓子となっています。つば屋は原材料にも強いこだわりを持つお店。餅菓子には、石川県産のもち米を使っています。また、厳選した北海道産小豆のみを使用し職人が一粒一粒心を込めて丁寧に炊き上げています。
 食べてみると、おはぎのまわりの昆布のしょっぱい味わいと中の甘い餡子がどちらかが主張しすぎることもなくちょうど良く合わさっており、ペロリと食べ終えてしまうほどの銘菓です!昆布のコリコリとした食感を少し楽しみながら、もち米のもちもちとした食感も楽しめるので1口で2度おいしいおはぎですね♪

COREZOインタビュー 対談者のご紹介
  • 二代目店長       三代目店長
    中田 喜与志 さん   中田 敬祐さん 

 

お店設立のきっかけは何ですか?

 

僕で3代目にあたるのですが、昭和33年に設立したのでもう60年以上経っています。設立当時は瓢箪町の方にお店を開いており、昔は周辺にいっぱいお菓子屋さんがあったみたいですね。大正時代から続くパン屋の次男だった祖父が、独立して開業したお店がつば屋なんです。

 

長い歴史のあるお店なんですね。お店や商品のこだわりはなんですか?

 

地域のものを使ったお菓子を作っていることですね。五郎島金時や、湯涌のりんご、能登のブルーベリーを仕入たりしています。他には季節のフルーツを使った商品を出しているのでお菓子と共に季節の訪れを感じて欲しいですよね。

 

石川ならではのこだわりのお菓子がたくさんあるんですね。
中田さんのおすすめ商品は何ですか?

 

どの商品もおすすめですがフルーツ大福がおすすめですね。ポピュラーないちご大福ももちろんおすすめですが、季節によっては柿やキウイ、梨大福、さらには金沢産のル・レクチェ(洋梨)を使った少しめずらしい大福もあります。

 

洋梨の大福は初めて聞きました…!
いろんな種類のフルーツ大福の食べ比べしてみたいですね♪ありがとうございました!

おすすめランキング
1位 2位 3位
  
華おはぎ(おぼろ昆布) いちご大福ホワイト能登ブルーベリーのきんつば
1個 184円(税込)1個  324円(税込)1個  300円(税込)
 店頭でお求めください。店頭でお求めください。店頭でお求めください。



店舗名:御菓子司 つば屋 

住所:石川県金沢市松村
5丁目1番地

電話番号:076-268-2718
営業時間:8:00〜18:30
定休日:木曜日

北國Visaデビットカードポイントも
ご利用いただけます。




フルーツ大福から金沢の伝統の和菓子まで
                     ー 和菓子処中越


県内初!マルガージェラートとコラボしたジェラートパフェ
                    ― キチズキッチン